五代友厚 子孫

五代友厚(実業家)家系図・家族・子供



父:五代秀尭(『三国名勝図会』の執筆者で記録奉行)
妻:豊子


■『三国名勝図会』の執筆者で記録奉行である五代直左衛門秀尭の次男として薩摩国鹿児島城下で生まれる

■三国名勝図会(さんごくめいしょうずえ)は、江戸時代後期に薩摩藩が編纂した薩摩国、大隅国、及び日向国の一部を含む領内の地誌や名所を記した文書である

■薩摩藩士。通称、五代才助(ごだいさいすけ)。瓦解寸前であった大阪経済を立て直す。その経済手腕により、東の渋沢栄一、西の五代友厚とも称される


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
五代友厚語録http://bit.ly/1g9Zybn


五代友厚(ごだい・ともあつ)略歴
【1836年~1885年】日本の武士(薩摩藩士)、実業家。関西商工業の発展に寄与し関西経済界の中心的人物となった。大阪証券取引所・大阪商工会議所の前に彼の銅像がある。薩摩国鹿児島城下長田町城ヶ谷(現・鹿児島市長田町)で生まれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる