川崎正蔵 子孫

川崎正蔵(神戸川崎財閥創始者)家系図・家族・子孫



父:木綿地の行商を行った
母:正蔵が6歳の時に亡くなる
妹:マサ(息子の鬼塚芳太郎が正蔵の婿養子に)

子供
三男:新次郎(渡米中に病気で亡くなる)
次女:千賀(鬼塚芳太郎と結婚)
婿養子:鬼塚芳太郎(川崎汽船初代社長、神戸川崎銀行頭取を歴任)


■天保8年(1836年)鹿児島で生まれる

■神戸の布引に大邸宅を建てた

■神戸川崎財閥の礎を築いた


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
川崎正蔵語録http://goo.gl/5ya2vw


川崎正蔵(かわさき・しょうぞう)略歴
【1836年~1912年】日本の実業家、政治家。神戸川崎財閥の創設者。川崎造船所創業者、貴族院議員。薩摩国鹿児島城下大黒町(鹿児島県鹿児島市大黒町)で生まれる。17歳の時長崎に出て貿易に従事、藩命によって金・米を扱った。官営兵庫造船所の払い下げを受けて、1887年に川崎造船所(現・川崎重工業)を設立。1898年 神戸新聞を創刊、1905年 神戸川崎銀行を開設。神戸川崎財閥の礎を築く

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる