小林快次 家族

小林快次(恐竜学者)家系図・家族・子供


父:
母:
妻:
子供:


■これまでに7種類もの新種を発表したほか、肉食恐竜ティラノサウルスの高度な狩りの能力を解明するなど、ワールドクラスの実績を誇る


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
小林快次語録http://goo.gl/KmsWfw


小林快次(こばやし・よしつぐ)略歴
日本の恐竜学者。北海道大学総合博物館准教授。1971年生まれ。福井県出身。ワイオミング州にあるワイオミング大学地質地学物理学科に入学し、飛び級で学士優秀賞を取得。卒業後はテキサス州に戻り、ダラスにあるサザンメソジスト大学の大学院に進学、日本人で初めて恐竜の博士号を取得。いまだ多くの謎に包まれている恐竜の研究で、新発見を次々と成し遂げ、定説を覆し続けている




むかわ町(むかわちょう)は2006年3月27日、勇払郡鵡川町と穂別町の新設合併によって北海道胆振総合振興局東部に設置された町である。キャッチフレーズは、「人と自然が輝く清流と健康のまち」。町役場は「総合支所方式」とし合併前の鵡川町役場を本庁舎、穂別町役場を総合支所とする。一次産業:穂別メロン・I.Kメロン。農業は米・野菜・花卉・乳牛・肉牛・軽種馬と多様
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる