松永安左ェ門 子孫

松永安左ェ門(電力の鬼)家系図・家族・子供



祖父:初代安左エ門(長崎県の壱岐島の商家の主人)
父親:吉太郎(2代目安左エ門)
母親:ミス

妻:一子
弟:英太郎
妹:クニ(熊本利平に嫁す)


■祖父は京阪神地方との交易、酒造業、呉服・雑貨・穀物の取り扱い、水産業など相当手広く事業を営んだ

■1893年(明治26年)、父(二代目安左エ門)が死去。家督を相続し、3代目安左エ門を襲名した

■長崎県壱岐市石田町印通寺浦の安左エ門の生家跡に「壱岐松永記念館」がある


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
松永安左ェ門語録http://bit.ly/rkGnUY


松永安左ェ門(まつなが・やすざえもん)略歴
【1875年~1971年】電力中央研究所所長。長崎県壱岐郡生まれ。慶応義塾中退。日本銀行員、石炭商等を経て明治42年に福博電気軌道の設立に加わり、電気事業経営に関係。その後、九州電燈鉄道(現・九州電力)、旧東邦電力の経営に参画。戦後、電気事業再編成審議会会長に就任、国営電力会社を分割し、民営による九電力体制を築きあげた。トインビー「歴史の研究」の翻訳も手掛けた。95歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる