松方正義 子孫

松方正義(内閣総理大臣)家系・家族・子孫



父親:松方正恭
母親:袈裟子

妻:満佐子(薩摩藩士・川上助八郎の長女)
※満佐子夫人は自分の産んだ子だけでなく、妾の子供達も一緒に養育した
※子供は妾の子供も合わせると22人。現在、子孫は600人くらいになる

子供
・巌(実業家、銀行家。十五銀行代表者)
・正作(外交官。 妻・繁子は三菱財閥の2代目総帥岩崎弥之助の長女)
・幸次郎(川崎造船所社長、衆議院議員)
・正雄(浪速銀行頭取、阪神電鉄社長、大阪タイガース初代会長)
・千代子(武笠清太郎夫人)
・五郎(東京瓦斯電気工業社長、東京自動車工業(現・日野自動車)社長)
・廣子(川上直之助夫人)
・津留子(谷村愛之助夫人)
・乙彦(妻は山本権兵衛首相の娘)
・光子(松本枩蔵夫人)
・梅子(明治の豪商、日本橋呉服商の4代目堀越角次郎夫人)
・義行(森村財閥の森村市左衛門の養子)
・三郎(ジャーナリスト、実業家。巌の養子となり松方家第3代当主に)
・文子(野坂三枝夫人)

孫:松方真(米国で縫製の研究をしてレナウン、ファミリアで働いた)
ひ孫:松方峰雄(松方家当主を引き継ぐ)

玄孫:八木沼純子(フィギュアスケート)。山本権兵衛の玄孫でもある
玄孫:松本重治(ジャーナリスト。アメリカ学会の会長)


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
松方正義語録http://bit.ly/zzEzm7


松方正義(まつかた・まさよし)略歴
【1835年~1924年】内閣総理大臣(第4・6代)。政治家、財政指導者。鹿児島生まれ。父は鹿児島藩士。日田県知事、租税頭、大蔵大輔などを経て、明治13年、内務卿となる。明治14年の政変で追放されると、参議兼大蔵卿に就任。大蔵卿7度、首相を2度つとめる。のちに日本赤十字社社長、貴族院侯爵議員、内大臣を歴任。日本銀行の創立、金本位制度の確立など、財政指導者として功績を残す。元老としても重きをなした。89歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる