伊奈忠次 子孫

伊奈忠次(武蔵小室藩初代藩主)家族・子孫



父:伊奈忠家(三河国幡豆郡小島(現・愛知県西尾市小島町)城主)


正室:深津氏

子供
・忠政(江戸時代初期の代官頭。武蔵小室藩第2代藩主)
・忠治(江戸時代初期の代官頭)
・日誉源貞(江戸時代初期の僧)
・忠公
・忠雪
・長直
・忠氏
・娘(内藤正成室)
・娘(宮田主馬室)
・娘(向井忠宗室)


■三河国幡豆郡小島(現在の愛知県西尾市小島町)城主の伊奈忠家の嫡男(忠家の父・忠基の末子との説もあり)として生まれた

■主君:徳川家康→信康→家康→秀忠

■藩:武蔵小室藩主


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


伊奈忠次(いな・ただつぐ)略歴
【1550年~1610年】戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。武蔵小室藩初代藩主。武蔵国足立郡小室(現・埼玉県北足立郡伊奈町小室)および鴻巣において1万石を与えられ、関東を中心に各地で検地、新田開発、河川改修を行った。利根川や荒川の付け替え普請、知行割、寺社政策など江戸幕府の財政基盤の確立に寄与しその業績は計り知れない。三河国幡豆郡小島(現在の愛知県西尾市小島町)城主の子供に生まれる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる