荒蒔康一郎 家族

荒蒔康一郎(キリンビール)家系図・家族・子供


祖父:義熙(よしひろ)。茨城県の現・常陸太田市に在住した
父:荒蒔義正(満州の飛行機製造所に勤務。中学校の英語と社会の先生)
母:とき
姉:睦子(4歳上)
妻:康子
子供:


■1939年11月15日、満州(中国東北部)の奉天(現在の瀋陽)で生まれる

■米国留学で乳酸菌などを研究し、帰国後は15年間にわたって医薬事業の立ち上げに携わった異色の経歴を持つ

■2001年3月、社長に就任するまでの約15年間は医薬品部門にいた。1964年に入社後、ビールの営業、製造の最前線に立ったことは一度もなかった


※参考文献『私の履歴書(日本経済新聞)』


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
荒蒔康一郎語録http://goo.gl/SQqHR9


荒蒔康一郎(あらまき・こういちろう)略歴
日本の経営者。キリンビール社長、会長を歴任。1939年満州生まれ。茨城県出身。東京大学農学部卒業後、キリンビールに入社。小岩井乳業への出向を経たのち、キリンビールの取締役、常務、医薬品事業本部長、専務、医薬カンパニー社長を務める。2001年3月社長就任。2006年会長就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる