FC2ブログ

福島正則 子孫

福島正則(武将・大名)家系・家族・子孫



父:福島正信(戦国時代、安土桃山時代の武将)
母:松雲院(豊臣秀吉の叔母)
姉: 戦国時代・安土桃山時代の武将、大名の別所重宗に嫁いだ。
弟:福島高晴(大和宇陀松山藩主)
正室:照雲院(津田長義の娘)
継室:昌泉院(徳川家康の養女・牧野康成の娘)
子供
・忠勝(信濃高井野藩第2代藩主)
・正利(江戸時代前期の旗本。通称は市之丞)


※主君:豊臣秀吉→秀頼→徳川家康→秀忠


関連サイト
福島正則語録 http://bit.ly/1rvMDYK


福島正則(ふくしま・まさのり)略歴
【1561年~1624年】安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。賤ヶ岳の七本槍、七将の一人。福島正信の長男として尾張国海東郡(現・愛知県あま市)で生まれた。関ヶ原の合戦後、安芸広島藩主、晩年は信濃高井野藩主。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる