加藤友三郎 子孫

加藤友三郎(内閣総理大臣)家系図・家族・子供



父親:加藤七郎兵衛(広島藩士)
養子:加藤隆義(海軍大将。加藤家の家督を相続)
玄孫:加藤健太郎(大手商社に勤め、環境ビジネスに携わる)


■広島藩士、加藤七郎兵衛の三男として広島城下大手町(現在の広島市中区大手町)に生まれる。父・七郎兵衛は家禄13石の下級藩士だった

■加藤友三郎は海軍大臣、内閣総理大臣(第21代)などを歴任した


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
加藤友三郎語録http://bit.ly/wOfJjH


加藤友三郎(かとう・ともさぶろう)略歴
【1861年~1923年】内閣総理大臣(第21代)。海軍大将。政治家。広島藩士の三男として現・広島県広島市に生まれる。海軍大学校卒。海軍少尉に任官。日清戦争では巡洋艦「吉野」の砲術長をつとめる。日露戦争では連合艦隊参謀長兼第一艦隊参謀長として日本海海戦に参加。海軍大臣、首相を歴任。シベリア撤兵、海軍軍縮条約を履行した。62歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる