谷藤徹夫 家族

谷藤徹夫(少尉) 家系図・家族・子供


先祖:会津藩士
父:レコード店や蓄音機を販売する店を運営した、素封家
母:九州の福岡出身
妹:娘に小原真知子がいる
弟:勝男

妻:朝子(従姉弟で九州育ち。明るく働き者。24歳で死去)
姪:小原真知子


■会津藩士の子孫

■父親は劇場や映画館、蓄音機を販売する店を運営した素封家で、谷藤は長男として生まれた

■妻・朝子とは親戚の紹介で出会う。お互いに一目ぼれする。二人は何度か会って結婚する

■戦争も終わったはずの、1945年8月19日、夫婦で陸軍の訓練機に乗り特攻に行った。谷藤は特攻服。妻・朝子は白いワンピース姿だった

■谷藤(22歳)、妻・朝子(24歳)で死去

■山内節夫のモデル(ドラマ)


谷藤徹夫(たにふじ・てつお)略歴
日本の特攻隊員。1923年、青森県下北郡田名部で生まれる。中央大学法科卒業。日本ビクター蓄音機(現・日本ビクター)に入社。1943年10月 福岡にある「大刀洗陸軍飛行学校」に入学。1944年10月卒業し陸軍少尉に任官。満州に行く。谷藤徹夫少尉含む、11名で陸軍、関東軍の特攻隊「神州不滅特別攻撃隊」が結成される。22歳で戦死
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる