安岡正篤 子孫

安岡正篤(陽明学者)家系図・家族・子供



実父:堀田喜一(大阪市順慶町(現在の中央区長堀)の素封家)
実母:悦子
実兄:堀田真快(高野山金剛峯寺第403世座主)

養父:安岡盛治(高知県貫属士族)

妻:婦美(2男2女をさずかる。1975年に死去)

長男:安岡正明(長野銀行会長を歴任)
次男:安岡正泰(日本通運取締役など歴任。安岡正篤記念館理事長)


孫:正修(まさのぶ)
孫:安岡定子


■当時赤坂のレストランパブ「マンハッタン」の経営者だった細木数子と再婚騒動があったが、安岡の死後に婚姻の無効が調停される


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
安岡正篤語録http://p.tl/YXFn


安岡正篤(やすおか・まさひろ)略歴
【1898年~1983年】陽明学者・思想家。大阪市生まれ。東大在学中に「王陽明研究」を刊行。陽明学者として注目される。金鶏学院、日本農士学校を創立。国維会、全国師友協会で政官財人を育てる。戦後首相の指南役となる。「平成」の元号を案出する
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる