宇野宗佑 家族

宇野宗佑(総理大臣)家系図・家族・子供



伯父:宇野豊蔵(教科書出版社・実教出版の名誉会長を務める)
祖父:宇野正蔵(守山町長を2期務める)
父親:宇野長司(造り酒屋「酒長(あらちょう)」を運営)
母親:民子

妻:千代(茶道裏千家の13代家元・円能斎の姪)
娘婿:治(自由民主党所属の衆議院議員2期務めた)


■滋賀県野洲郡守山町(現・守山市)の造り酒屋の家に生まれた

■宇野の生家は地元の町年寄を務め、祖父・正蔵は守山町長を2期務めるなど、地方政界では知られた存在だった

■戦後2年間のシベリア抑留の辛酸をなめ、その後、総理大臣まで出生した


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
宇野宗佑語録http://bit.ly/w4vo8P


宇野宗佑(うの・そうすけ)略歴
【1922年~1998年】内閣総理大臣(第75代)、政治家。滋賀県野洲郡守山町(現・守山市)生まれ。昭和18年、神戸商科大学を学徒出陣となり中退。2年間のシベリア抑留を経験する。帰国後、滋賀県議会議員。1960年の衆議院議員選挙で初当選。防衛庁長官、科学技術庁長官、行政管理庁長官、通産大臣、外務大臣などを歴任し、平成元年に内閣総理大臣になるも女性スキャンダル、参議院選の敗北などで、わずか69日で辞任した。75歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる