FC2ブログ

石橋正二郎 家族

石橋正二郎(ブリヂストン創業者)家系・家族・子孫



父:石橋徳次郎(家業は着物や襦袢を縫う仕立屋)
母:マツ
兄:重太郎(家督を継いで2代目徳次郎を襲名。元日本ゴム社長)
弟:進一(元日本ゴム会長)

妻:昌子(日本ユニセフ協会の設立に参画)

長男:幹一郎(ブリヂストン社長・会長を歴任。妻が団琢磨の孫・朗子)
長女:安子(鳩山一郎元首相の長男威一郎に嫁す。長男に 鳩山由紀夫)
次女:典子(夫が成毛収一。長男ギタリストの成毛滋、長女漫画家の成毛厚子)
三女:啓子(元三井液化ガス相談役の郷裕弘に嫁す)
四女:多摩子(元衆議院議長石井光次郎の長男で元ブリヂストンサイクル社長石井公一郎に嫁す)

孫:石橋寛(ブリヂストン監査役。妻の理沙は高見エミリーの姉。父は幹一郎)


※ 衆議院議長となる石井光次郎とは久留米商業時代からの親友。


ブリジストン歴代社長
初代:石橋正二郎(1931年~1963年)
2代:石橋幹一郎(1963年~1973年)
3代:柴本重理(1973年~1981年)
4代:服部邦雄(1981年~1985年)
5代:家入昭(1985年~1993年)
6代:海埼洋一郎(1993年~2001年)
7代:渡辺恵夫(2001年~2006年)
8代:荒川詔四(2006年~2012年)
9代:津谷正明(2012年~)


参考文献『創業家物語(著者:有森隆)』


関連サイト
石橋正二郎語録 http://bit.ly/p8jFzV


石橋正二郎(いしばし・しょうじろう)経歴
1889年~1976年(明治22年~昭和51年)ブリヂストン創業者。福岡県久留米市生まれ。久留米商業卒。家業の仕立業を継ぐが、足袋製造に転業。さらに地下足袋製造に転じたあと、昭和6年ブリヂストンタイヤ(現・ブリヂストン)を設立して自動車タイヤ国産化。昭和38年会長。昭和27年ブリヂストン美術館設立。87歳で没。著書に「私の歩み」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる