五十嵐貴子 家族

五十嵐貴子(横浜市南区)家系図・家族・子


・長女、次男との3人暮らしをしていた
・長男は別居
・夫とは離婚


■年齢41歳

■人当たりがよく美人であった。飲食店で働いた

■自宅:神奈川県横浜市南区のマンション

■2015年7月20日午後10時ごろ、横浜市南区のマンションでこの部屋に住む五十嵐貴子(いがらし・たかこ)さん(41)が胸から血を流して死亡しているのを警察官が発見した

■五十嵐さんは自分の部屋のベッドで仰向けに倒れていて、ベッドの足元には血のついた包丁が落ちていた

■通報したのは五十嵐さんの次男(16)で、次男は午後10時ごろ帰宅し、母親の胸に包丁が刺さっているのを発見

■次男に発見される直前に殺害された可能性があるとみて捜査している



■南区(みなみく)は、横浜市を構成する18区のうちのひとつ。昭和18年(1943年)11月30日まで横浜市の中心地とも言える中区であった。 その中区から分離した際に中区の南にあることから命名された

■北部には首都高速道路狩場線、西部には横浜横須賀道路が走っており、幹線道路周辺では大きなビルやマンションが建ち並ぶがそれ以外のところでは大半が住宅地である
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる