万俵大介 家族

万俵大介(華麗なる一族)家系図・子供


妻:万俵寧子(鉄平、銀平、一子、二子、三子の母。O型。華族の出身)

長男:万表鉄平(阪神特殊製鋼の専務。マサチューセッツ工科大学留学)
娘婿:美馬中(茨城の田舎寺の住職の子。東大卒業後、大蔵省に入省)

執事兼愛人:高須相子


■万俵大介(まんぴょう・だいすけ)は関西有数の都市銀行・阪神銀行頭取。万俵家14代目当主

■第一次世界大戦前までの万俵家は姫路の播州平野の一地方地主に過ぎなかったが、12代目の龍介が野心に燃えて神戸に進出し13代目の敬介が資本力にものをいわせて今日の基礎を作り上げ、14代目当主の大介が冷徹な銀行家としての経営手腕を発揮して万俵財閥を不動なものにした

■高須相子(たかす・あいこ)
万俵家に家庭教師としてやってくる。学生時代にアメリカに留学し、そこで結婚・離婚を経験するなど不遇な人生を歩んできた。しかし、万俵家に入り込んでからは家庭教師兼執事として、大介の妻・寧子を差し置いて万俵家の家庭内の一切を取り仕切る

■万俵一族は山崎豊子原作の「華麗なる一族」に登場する一族である
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる