FC2ブログ

大江健三郎 家族

大江健三郎(小説家)家系・家族・子共



岳父:伊丹万作(脚本家、映画監督、俳優、エッセイスト)
実兄弟:兄二人、姉二人、弟一人、妹一人
義兄:伊丹十三(映画監督、俳優、エッセイスト)
妻:大江ゆかり(映画監督の伊丹十三の妹)
長男:大江光 (作曲家)


関連サイト
大江健三郎語録 http://bit.ly/1r1Rqkn


大江健三郎(おおえ・ けんざぶろう)略歴
日本の小説家。1994年ノーベル文学賞受賞。1935年1月31日生まれ。愛媛県喜多郡内子町(旧・大瀬村)出身。東京大学文学部フランス文学科卒。代表作『飼育』『芽むしり仔撃ち』『個人的な体験』『万延元年のフットボール』『洪水はわが魂に及び』『同時代ゲーム』『新しい人よ眼ざめよ』『燃えあがる緑の木』など。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる