高橋治 家族

高橋治(小説家)家系図・家族・子供


妻:留美子
長男:文月涼(ふづき・りょう)


■1983年 釣師の世界を描いた、『秘伝』で第90回直木賞受賞

■1985年 『名もなき道を』『別れてのちの恋歌』で柴田錬三郎賞受賞

■1996年 『星の衣』にて吉川英治文学賞を受賞

■2015年6月13日、神奈川県の自宅で、86歳で亡くなる


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


高橋治(たかはし・おさむ)略歴・経歴(プロフィール)
【1929年~2015年】日本の小説家、劇作家。千葉県出身。東京大学文学部国文科卒業。大学ではエドワード・サイデンステッカーと友人となる。松竹大船撮影所に入る。日本映画の巨匠、小津安二郎監督の代表作「東京物語」の撮影に助監督とし関る。「彼女だけが知っている」などの作品で監督を務める。その後、作家として活動を始めた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる