猪口敏平 子孫

猪口敏平(戦艦「武蔵」最後の艦長)家族・子孫



父:猪口鉄蔵(大工棟梁)
弟:猪口力平(日本海軍軍人。神風特別攻撃隊の命名者)

妻:嘉子

子供は4男1女
長男:智(戦闘機の操縦士。フィリピン・レイテ島に出撃し、戦死)
四男:勇(大学卒業後、商社に入り上場企業の役員を務めた)


■猪口は部下と料亭に行っても、一緒に騒がず、別の部屋で待機して砲術の専門書を読むような勉強家であった。だからこそ「大砲の猪口」と呼ばれるほどになったと言われる


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
猪口敏平語録http://goo.gl/yTP907


猪口敏平(いのぐち・としひら)略歴
【1896年~1944年】日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。戦艦「武蔵」最後の艦長として知られる。当時の海軍軍人にありがちであった花柳界での派手な遊びを好まず、神社仏閣詣でをしたり、熱心に坐禅に取り組み、部下将兵に対しても叱ったりしない穏やかな性格の人物であったと言われる。鳥取県鳥取市出身
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる