藤岡市助 子孫

藤岡市助(電力の父)家系図・家族・子供



父:藤岡喜介(岩国藩士)
母:ウメ
妻:藤岡は26歳の時に結婚する(媒酌人は三吉正一)


■1857年4月8日(安政4年3月14日)、長州藩の支藩・防州岩国藩の下級藩士(44石)・藤岡喜介の長男として生まれる

■媒酌人をつとめた友人の三吉正一(みよし・しょういち)と、後に電球製造の白熱舎(後に東京電気から東芝へと発展)創設。電車を発表、浅草凌雲閣にエレベーターを作った

■藤岡は日本に電気、電球灯を普及させた功績から「日本のエジソン」、「電力の父」と評される実業家である

■今日の東京電力、東芝、NECの前身企業を創設した


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
藤岡市助語録http://goo.gl/NCcPlN


藤岡市助(ふじおか・いちすけ)略歴
【1857年~1918年】日本に電気、電球灯を普及させた功績から「日本のエジソン」、「電力の父」と評される実業家。後の、「東京電力」「東芝」「NEC」の創業者。周防国岩国(現在の山口県岩国市)で生まれる。工部大学校(現・東京大学工学部)電信科卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる