FC2ブログ

山中伸弥 家族

山中伸弥(ノーベル生理学・医学賞)家系・家族・子共



父:工学部を出て、ミシンを作る町工場を経営
妻:知佳(皮膚科の医者)
娘2人(2人とも医学部)


※妻とは中学、高校と同じ大阪教育大学附属の学校に通っており、中学生の時から交際していた。
※高校時代に、徳田虎雄(徳洲会理事長)の著書『生命だけは平等だ』を読み、徳田の生き方に感銘を受けて医師になることを決意したという。


関連サイト
山中伸弥教授語録 http://bit.ly/RGt1ek


山中伸弥(やまなか・しんや)略歴
日本の医学者、京都大学iPS細胞研究所所長・教授。カリフォルニア大学サンフランシスコ校グラッドストーン研究所上級研究員、奈良先端科学技術大学院大学栄誉教授。「成熟細胞が初期化され多能性をもつことの発見」により2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞。1962年(昭和37年)生まれ。大阪府東大阪市出身。1987年、神戸大学医学部卒業。1993年、大阪市立大学大学院医学研究終了。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる