町村信孝 家族

町村信孝(衆議院議長・75代)家系図・家族・子供



祖父:町村金弥(実業家、政治家。大久保町長を務めた)
父:町村金五(内務官僚、衆議院議員、北海道知事を3期務めた)
母:二葉(鳥取県、貴族院議員、法学博士桑田熊蔵の娘)
兄と姉がいる

妻あり
子供:2女


■町村家は江戸時代(1603年~1867年)、代々越前藩の附家老府中領主本多家に仕えた武士の家系である

■祖父・金弥は宮部金吾や佐藤昌介等と共に、クラーク博士の創設した札幌農学校で学び、日本における“酪農の草分け”と言われた人物である

■1944年10月17日、静岡県沼津市に町村金五の末っ子の二男として生まれた

■出身は北海道江別市

■趣味はスポーツ、音楽、バレエ、演劇鑑賞など

■通産省時代の部下に民主党の岡田克也がいる

■2015年6月1日 脳梗塞により70歳で死去


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


町村信孝(まちむら・のぶたか)略歴
【1944年~2015年】日本の政治家。第75代衆議院議長。清和政策研究会会長。衆議院厚生委員長、文部大臣(第124・129代)、内閣総理大臣補佐官(教育改革担当)、科学技術庁長官(第62代)、文部科学大臣(初代)、外務大臣(第135・136・139代)、内閣官房長官(第75代)などを歴任。1944年10月17日、静岡県沼津市に生まれる。北海道江別市出身。東京大学経済学部卒業。通産省(現・経済産業省)に入省。1983年の第37回衆議院議員総選挙に立候補し、初当選した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる