矢野恒太 子孫

矢野恒太(第一生命保険創業者)家族・子供


息子:矢野一郎(第一生命保険4代目社長)


■田園調布にあった旧宅は1986年に世田谷区の給田(きゅうでん)の第一生命相娯園に移築され、蒼梧記念館として保存されている

■この建物は大正末期から昭和初期にかけての、和洋の建築を融合させた住宅の典型として高い価値を持つ

■第一生命保険以外にも、第一相互貯蓄銀行(協和銀行を経て現在のりそな銀行)を設立、目黒蒲田電鉄、東京横浜電鉄両社の社長も歴任した


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
矢野恒太語録http://goo.gl/UFYkTS


矢野恒太(やの・つねた)略歴
【1866年~1951年】明治期から大正期に生命保険業界の基礎を築いた実業家。第一生命保険創業者。日本アクチュアリー会初代代表。医師。備前国上道郡角山村(現岡山市東区)で生まれる。第三高等中学校医科(現・岡山大学)を卒業。1890年に日本生命に診査医として就職する。安田生命(現・明治安田生命保険)の前身である共済生命保険の設立に関わり、支配役となる。1902年に日本初の相互会社形式での第一生命保険を設立
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる