杉本秀太郎 家族

杉本秀太郎(フランス文学者)家族・子供


妻:千代子
次女:杉本節子(料理研究家)
三女:杉本歌子(京都造形芸術大学非常勤講師)


■フランス文学から日本の古典、音楽、絵画のエッセーなど幅広く執筆したほか、京文化の保存活動に尽力した

■自宅:京都市下京区

■生家の杉本家住宅は代表的な京町家として2010年に国の重要文化財に指定された

■2015年 京都府文化賞・特別功労賞受賞

■2015年5月27日、84歳で死去


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


杉本秀太郎(すぎもと・ひでたろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1931年~2015年】フランス文学者・文芸評論家・エッセイスト。国際日本文化研究センター名誉教授、京都女子大学名誉教授。日本芸術院会員。京都府京都市出身。著書に「徒然草」「平家物語」「洛中生息」など
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる