寺島忠三郎 子孫

寺島忠三郎(長州藩士)家系図・家族・子供


父:寺島直一
兄弟に寺島秋介がいる


■藩校の明倫館で学んだ後、松下村塾に入門。師・松陰を非常に敬慕し、安政の大獄で師が捕えられた際には、7人の塾生とともに助命嘆願書を出し減刑を図る

■松陰の死後、脱藩して尊王攘夷に身を投じ、御楯組結成に参加

■八月十八日の政変で長州藩が失脚した後に、久坂らとともに禁門の変で自刃する


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


寺島忠三郎(てらしま・ちゅうざぶろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1843年~1864年】日本の武士・長州藩士、尊皇攘夷派の志士。周防国(山口県)に生まれる。藩校明倫館、私塾松下村塾で吉田松陰に師事した。長州藩家老の長井雅楽暗殺計画にも参加する。八月十八日の政変で長州藩が失脚した後に、久坂らとともに禁門の変で自刃する
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる