大久保利通 子孫

大久保利通(政治家)家系図・家族・子孫



父:大久保利世(琉球館附役の薩摩藩士)
母:福(皆吉鳳徳の次女)

妻:満寿子(薩摩藩士・早崎七郎右衛門の次女)
妾:おゆう(祇園のお茶屋一力亭の9代目主人杉浦治郎右衛門の娘)

満寿子との間の子供
長男:大久保利和
次男:牧野伸顕(政治家。吉田茂総理大臣の岳父)
三男:大久保利武
五男:石原雄熊
長女:芳子(夫が外交官、外務大臣の伊集院彦吉)

おゆうとの間の子供
四男:大久保利夫
六男:大久保駿熊
七男:大久保七熊
八男:大久保利賢


・大久保利謙(大久保家当主。歴史学者)
・大久保利春(丸紅専務)

ひ孫
・吉田健一(作家)
・大久保利晃(放射線影響研究所理事長、産業医科大学学長を歴任)
・大久保利泰(横浜ゴム株式会社勤務、社団法人霞会館常務理事)

玄孫
・寛仁親王妃信子
・牧野力(通産事務次官)
・麻生太郎(第92代内閣総理大臣)
・武見敬三(参議院議員。父親は日本医師会の会長であった武見太郎)


■大久保家の家格は御小姓与と呼ばれる身分で下級藩士であった

■家庭内では子煩悩で優しい父親だったという


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
大久保利通語録http://bit.ly/wvLJoS


大久保利通(おおくぼ・としみち)略歴
【1830年~1878年】幕末から明治期の薩摩出身の武士。政治家。西郷隆盛と共に藩政改革に尽力し、島津久光のもとで公武合体運動から倒幕運動を指導する。岩倉遣外使節団に随行して欧米を視察し、政府の中心人物として活躍するが、西南戦争の1年後に不平士族によって暗殺される

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる