田嶋一雄 子孫

田嶋一雄(ミノルタ創業者)家系図・家族・子供



祖父:田嶋長三郎(漆器製造卸業の田嶋長三郎商店を営んだ)
父親:田嶋常吉(貿易商の株式会社田嶋商店を経営)
母親:きくえ

妻:睦子(現・有田市の上山家の末女)
長男:英雄(1983年に父親の後を継ぎ社長に就任した)


■田嶋家は鎌倉時代に大野荘を管理していた大野十番頭を務めた家柄である

■1983年 長男・英雄を後継の社長に指名し、一雄は会長に就任

■1985年 世界初の本格的なオートフォーカス一眼レフカメラ「α-7000」を発売、世界中で爆発的な人気を呼び、史上空前の売れ行きとなった

■2003年 コニカとミノルタが統合、「コニカミノルタホールディングス株式会社」誕生

■2013年 経営体制を再編し、社名を「コニカミノルタ株式会社」に変更


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


田嶋一雄(たしま・かずお)略歴
【1899年~1985年】日本の実業家。ミノルタ(現・コニカミノルタ株式会社)の創業者。和歌山県海南市出身。慶應義塾大学経済学部を卒業。日本電報通信社(現:電通)に入社。広告部門に配属される。関東大震災を機に同社を退社し、家業の貿易会社田嶋商店に移る。父の推薦で日本商品旅商団に参加し、海外を視察するなかで光学に興味を示し、帰国後カメラ製造の道へと進む。1928年に「日独写真機商店」(後のミノルタ株式会社)を創業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる