川淵三郎 家族

川淵三郎(チェアマン)家系図・家族・子供


父:川淵真一
母:淑子
妻:康子


■1936年12月3日 父・真一、母・淑子の3男として大阪府高石市に生まれる

■2005年「AFCアワード第1回ダイヤモンド・オブ・アジア賞」

■2008年 「名誉都民」 「日本サッカー殿堂」入り

■2009年「旭日重光章」


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
川淵三郎語録http://bit.ly/1hSnKCz


川淵三郎(かわぶち・さぶろう)略歴
日本の元サッカー選手、元日本代表監督、Jリーグ初代チェアマンを経て、第10代日本サッカー協会(JFA)会長を務めた。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会評議員。国際バスケットボール連盟JAPAN 2024 TASKFORCEチェアマン。日本バスケットボール協会会長。1936年12月3日生まれ。大阪府泉北郡高石町(現・高石市)出身。大阪府立三国丘高校でサッカーを始め、早稲田大学、古河電工サッカー部でプレーした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる