高橋二三 家族

高橋二三(脚本家)家系図・家族・子供


妻:
長女:摩利(まり)


■「大怪獣ガメラ」をはじめとする昭和ガメラシリーズ全作のほか、映画「ボクは五才」、時代劇ドラマ「伝七捕物帳」、アニメ「みつばちマーヤの冒険」など幅広いジャンルの作品を手掛けた

■2015年5月5日、89歳死去


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


高橋二三(たかはし・にいさん)略歴・経歴(プロフィール)
【1926年~2015年】日本の脚本家。本名は高橋幸人。群馬県佐波郡玉村町出身。1960年代の大映や松竹映画で活躍し、84本の映画脚本を手がけた。特に1965年から6年続いた特撮怪獣映画の「ガメラシリーズ」では、科学考証を無視したキャラクタライズしたシナリオで、「怪獣ガメラ」を東宝の「ゴジラ」と双璧をなす人気怪獣へと伸し上げた。著書:『ガメラ対不死鳥』(1995年)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる