空海(弘法大師) 子孫

空海(弘法大師)家系図・家族・子孫



父:佐伯田公(讃岐国の豪族。播磨国造の一族)
母:阿刀大足の娘あるいは妹
妻:なし

子供:子供がいたという記録は今のところ見当たらない


■15歳で桓武天皇の皇子伊予親王の家庭教師であった母方の舅である阿刀大足について論語、孝経、史伝、文章などを学んだ

■能書家としても知られ、嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆のひとりに数えられる


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
空海(弘法大師)語録http://goo.gl/oQdJlh


空海(くうかい)略歴
【774年~835年】平安時代初期の僧。弘法大師(こうぼうだいし)の諡号で知られる真言宗の開祖である。日本天台宗の開祖最澄(伝教大師)とともに、旧来のいわゆる奈良仏教から新しい平安仏教へと、日本仏教が転換していく流れの劈頭に位置し、中国から真言密教をもたらした人物。能書家としても知られ、嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆のひとりに数えられる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる