林家木久扇 家族

林家木久扇(落語家)家系図・家族・子供


父:雑貨問屋を営む
妻:武津子(当時の本牧亭席亭の妹)
長男:豊田宏寿(2代目林家木久蔵)


■1937年10月19日、東京市日本橋区(現・東京都中央区)で生まれた。本名は豊田洋(とよた・ひろし)

■1945年3月10日、東京大空襲で実家の雑貨問屋が全焼し、廃業

■1947年頃 、両親が離婚し、母側に引き取られた


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


林家木久扇(はやしや・きくおう)略歴
落語家・漫画家・画家。1937年10月19日、東京の日本橋で生まれた。血液型A型。本名は豊田洋(とよた・ひろし)。ラーメン食べ歩き の趣味が高じて自分のラーメン店も開業している。著書:『バカの中身(うなぎ書房)』『落語の隠し味(フレーベル館)』『キクゾーのチャンバラ大全(ワイズ出版)』など
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる