栗野慎一郎 子孫

栗野慎一郎(外交官)家系図・家族・子供


父親:栗野小右衛門(福岡藩槍術師範)


■ハーバード大学では、金子堅太郎や小村壽太郎と親交を結び、同じボストンにあるマサチューセッツ工科大学に学んでいた團琢磨とも親交を深めた

■1907年 日仏協約を締結し、同年、積年の功が認められ男爵位を授けられた

■1932年に枢密顧問官に就任している


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


栗野慎一郎(くりの・しんいちろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1851年~1937年】明治・大正期の日本の外交官。初代駐フランス特命全権大使を歴任。現在の福岡市中央区で生まれる。ハーバード大学卒業。外務省に入省。権少書記官、翻訳局次長などを務め退官。東京郵便電信学校を設立して初代校長に就任。パリでの万国電信会議の日本代表を務める。初代駐フランス特命全権大使に任命される
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる