小糸源六郎(小糸製作所創業家)

小糸源六郎(小糸製作所創業者)家族・子供



甥:大嶽孝夫(小糸製作所5代目社長)
大甥:大嶽隆司(小糸製作所の社長(2003年~2007年)孝夫の長男)
大甥:大嶽昌宏(小糸製作所の社長(2007年~2015年)孝夫の次男)


■株式会社小糸製作所(こいとせいさくしょ)は、東京都港区に本拠を置く自動車用照明部品、航空機部品メーカーである

■世界で唯一、光源からランプシステム制御までを開発、生産している

■1915年 小糸源六郎商店創業。鉄道信号用フレネルレンズの生産を始める

■1936年 株式会社小糸製作所設立

■2007年 日亜化学工業との共同開発でレクサス・LS600hへの搭載で世界初の実用化に成功

■2015年4月に創業100周年を迎えた。昨年度に売上高、営業利益、経常利益、当期純利益ともに過去最高を記録


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


小糸源六郎(こいと・げんろくろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1883年~1974年】日本の実業家。株式会社小糸製作所の創業者。静岡県出身。鉄道信号用フレネルレンズを開発し、昭和11年小糸製作所を設立する。戦後は自動車のシールドビーム電球の国産化に成功し、海外にも輸出した。享年91
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる