村山富市 家族

村山富市(内閣総理大臣)家系図・家族・子供



父:大分県大分市で漁師をしていた。
妻:ヨシヱ


■1924年、大分県大分市の漁師の家に11人兄弟の6男として生まれた。

■1951年、大分市議会議員選挙に立候補したが、次点で落選。1953年、ヨシヱ夫人と結婚。夫人の献身的な協力により1955年の大分市議会議員選挙に日本社会党から立候補し、当選した。


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
村山富市語録http://bit.ly/zqCXHW


村山富市(むらやま・とみいち)略歴
1924年~(大正13年~)内閣総理大臣(81代)。政治家。日本社会党委員長(13代)。社会民主党党首(初代)。大分県大分市の漁師の家に11人兄弟の6男として生まれた。明治大学専門部政経科卒。大分県大分市議会議員(2期)、大分県議会議員(3期)、衆議院議員(8期)、日本社会党委員長(13代)、内閣総理大臣(81代)、社会民主党党首(初代)、社会民主党特別代表(初代)などを歴任した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる