加瀬邦彦 家族

加瀬邦彦(作曲家)家系図・家族・子供


妻:泰子
息子:加瀬友貴


■「想い出の渚」などで知られるグループサウンズのバンド「ザ・ワイルドワンズ」のリーダー

■12弦ギターによる豊かな音色で聴衆を魅了し、「青空のある限り」「愛するアニタ」などの曲で人気を博した

■沢田研二のプロデュースやヒット曲「TOKIO」などの作曲家として活躍

■自宅:東京都港区南麻布

■2015年4月に死去。享年74


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


加瀬邦彦(かせ・くにひこ)略歴・経歴(プロフィール)
【1941年~2015年】日本の作曲家、音楽プロデューサー。「想い出の渚」などで知られるグループサウンズのバンド「ザ・ワイルドワンズ」リーダー。東京都出身。慶應義塾大学卒業。慶應義塾大学時代、初めてのバンド「ザ・トップビーツ」を結成する。「ザ・スパイダース」「寺内タケシとブルージーンズ」などを経て、1966年に「ザ・ワイルドワンズ」を結成。バンド名は加山雄三が命名した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる