西川政一 子孫

西川政一(日商岩井初代社長)家族・子供



父:須原清蔵(農業を営むかたわら『なんでも屋』をしていた)
母: はま(真言宗高野山を信仰していたが、後に天理教に転じた)
兄が二人、姉が二人、弟が一人の6人兄弟
妻:西川明子(西川文蔵の次女)


■生家は兵庫県氷上郡竹田村

■西川文蔵は鈴木商店の大番頭金子直吉の片腕であった人物。金子は息子に文蔵と名前を付けるほど西川のことを信頼していた


参考文献:『私の履歴書 日本経済新聞社』


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
西川政一語録http://bit.ly/wQiMHt


西川政一(にしかわ・まさいち)略歴
【1899年~1986年(明治32年~昭和61年)】日商岩井初代社長(現・双日)。兵庫県出身。神戸高商卒。神戸の鈴木商店入社後、倒産により日商に入社。東京支社長などを歴任後、1958年、日商岩井社長に就任。日本バレーボール協会会長も務めた。86歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる