森瑤子 家族

森瑤子(小説家)家系図・家族・子孫


父:伊藤三男
母:喜美枝
弟一人、妹一人

夫:英国人のアイヴァン・ブラッキン

子供
長女:ヘザー(朝日広告社を退社。フリーのコピーライターに)
次女:マリア
三女:ナオミ・ジェーン


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
森瑤子語録http://bit.ly/1no5AGR


森瑤子(もり・ようこ)略歴
【1940年~1993年】1980年代に活躍した日本の小説家。本名は伊藤雅代。静岡県伊東市出身。37歳でデビューしてから52歳で没するまでの短い活動期間に、小説、エッセイ、翻訳など100冊を超える著作を生んだ。作品は20回以上テレビドラマ化されている。著作:『情事』『誘惑』『嫉妬』『傷』『招かれなかった女たち』『愛にめぐりあう予感』『熱い風』『風物語』『ジゴロ』『夜ごとの揺り籠、舟、あるいは戦場』『夜光虫』『ホロスコープ物語』『女と男』『女ざかり』『ミッドナイト・コール』『渚のホテルにて』『風の家』『一種、ハッピーエンド』『結婚式』『男上手女上手』『家族の肖像』『カフェ・オリエンタル』など
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる