頭山満 子孫

頭山満(アジア主義者)家系図・家族・子孫



父:筒井亀策(筑前国早良郡西新町の福岡藩士)
母:(旧姓は頭山)
妻:峰尾(明治18年に結婚)

子供
長男:立助(国士舘監事)
次男:泉(日本杖道連盟会長)
三男:秀三(頭山興助・呉竹会会長の父)


■現・福岡県福岡市に福岡藩士・筒井亀策の三男として生まれた

■頭山満の幼名は乙次郎。後に母方の頭山家を継ぐことになり、太宰府天満宮の『満』から名前を授かって頭山満と改めた


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
頭山満語録http://bit.ly/OmtgPp


頭山満(とうやま・みつる)略歴・経歴(プロフィール)
【1855年~1944年】明治から昭和前期にかけて活動したアジア主義者の巨頭。玄洋社の総帥。右翼の源流、右翼の巨頭などといわれた。現・福岡県福岡市に福岡藩士・筒井亀策の三男として生まれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる