東国原英夫 家族

東国原英夫(芸人・政治家)家系図・家族・子供



実父:手広く不動産業を営んだが事業で失敗する。8歳の時に生き別れる
母親:鹿児島県出身
姉がいる

元妻:片平きみよ(フリーアナウンサー。宮崎県えびの市出身。離婚)
元妻:かとうかず子(女優、タレント。離婚)
現妻:20歳下の一般女性と2014年に再々婚

子供:片平きみよとの間に授かっており、かとうかず子との間でも一男一女をもうけている


■実父と別れて後、母がつむぎ職人の男性と結婚したため東国原姓となった

■片平きみよとはかとうかず子との関係が生じたことがきっかけで離婚となった

■現妻の略歴
1977年長崎県生まれ。お茶の水大学卒業後、一般企業に就職。若い頃はモデルをしていたこともある。2008年~2009年にかけて宮崎県庁や宮崎市役所等の非常勤職員として勤務。その後、医療関係事務等を経て家事手伝いをしていた。出会いは都知事選に落選したあと、友人が開いてくれた激励会に彼女も出席していたことから


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
東国原英夫語録http://bit.ly/Onv1vp


東国原英夫(ひがしこくばる・ひでお)略歴
宮崎県知事(第7代)、衆議院議員を歴任。お笑いタレントでビートたけしの一番弟子。1957年生まれ。宮崎県都城市出身。専修大学経済学部経済学科卒業、早稲田大学第二文学部社会人間系専修卒業、早稲田大学政治経済学部政治学科中退
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる