朝倉摂 家族

朝倉摂(舞台美術家)家系図・家族・子供



父:朝倉文夫(彫刻家)
妹:朝倉響子(彫刻家)
長女:富沢亜古(文学座所属の女優)
従弟:大塚周夫(声優)


■父親は日本近代彫刻の巨匠朝倉文夫。妹の響子(彫刻家)とともに幼少時より英才教育を受けた

■1970年、アメリカ合衆国のニューヨークのロックフェラー財団で舞台美術を学ぶ。小説や絵本の挿絵も手がけ、1972年、講談社出版文化賞絵本賞を受賞

■1986年に芸術祭賞(『にごり江』)


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
朝倉摂語録http://bit.ly/1bRTnnr


朝倉摂(あさくら・せつ)略歴
【1922年~2014年】日本の画家・舞台美術家。1922年7月16日 東京都台東区谷中で生まれた。本名は冨沢摂(とみざわ・せつ)。画家の伊東深水に師事し、初めは日本画を学んだ。1987年に紫綬褒章受章。2006年に文化功労者受賞。享年91
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる