白川道 家族

白川道(作家)家系図・家族・子供



元妻:松山で会社を経営する娘と結婚し、子供も授かったが離婚する
事実婚:中瀬ゆかり(『新潮45』編集長、新潮社出版物部長などを歴任)
子供もあり


■1994年、バブル時代の株の世界での経験を生かした「流星たちの宴」でデビュー。生き様を体現したようなハードボイルドの作風で知られた

■2015年4月16日、69歳で死去


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


白川道(しらかわ・とおる)略歴・経歴(プロフィール)
【1945年~2015年】日本のハードボイルド作家。大連で出生、戦後に引き揚げた神奈川県平塚市で育つ。一橋大学社会学部卒業。大学卒業後、入社した大手電機メーカーを3ヶ月で退社したのち、大手広告代理店に入社したものの、26歳で退社した。先物取引会社勤務を経て、旅行会社や書店を起業したが、いずれも失敗した。1994年、バブル時代の株の世界での経験を生かした「流星たちの宴」でデビュー。生き様を体現したようなハードボイルドの作風で知られた。2001年の「天国への階段」はベストセラーになり、山本周五郎賞候補にもなった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる