青井忠雄 家族

青井忠雄(丸井2代目社長)家系図・家族・子供



父:青井忠治(丸井創業者。富山県出身)
母: 多津子(東京府、大熊春吉の五女)
妻:紀子(愛媛県の政治家・増原恵吉(元防衛庁長官、参院議員)の長女)
長男: 青井浩(丸井グループ3代目社長)


■39歳で社長になった青井は、1972年から2005年までの33年間で、売上を約10倍に伸ばし丸井を東証一部に上場させた


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
青井忠雄語録http://bit.ly/IickRn


青井忠雄(あおい・ただお)略歴
1933年~(昭和8年~)丸井グループ2代目社長。東京で生まれる。1955年に早稲田大学商学部を卒業すると、丸井へ入社。社内では社長の息子とわからないように偽名を使っていた。青井は業態の近代化に力を入れ、ヤング層にターゲットを絞った商品開発で店舗拡大。「月賦」を「クレジット」と言う換え、日本初のクレジットカードを発行させた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる