中原中也 家族

中原中也(詩人)家系図・家族・子孫



父:謙助(軍医・開業医。厳格な人物であった)
母:フク(旧吉敷毛利家家臣中原助之の長女、中原政熊の養女)
弟:亜郎、恰三、思郎、呉郎、拾郎

妻:上野孝子(遠縁にあたる)

子供
長男:文也(ふみや)・・・2歳で亡くなる
次男:愛雅(よしまさ)


■中也の詩作の始まりは8歳の時。かわいがっていた弟・亜郎が病死し、そのことを歌ったのが詩作の始まりとなった

■中也が17歳の時、3歳年上の女優・長谷川泰子と出会い恋に落ちる。しかし中也の友人の小林秀雄(作家)に泰子を獲られてしまう。泰子に去られた後、遠縁にあたる上野孝子と結婚した


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
中原中也語録http://bit.ly/11cIbh7


中原中也(なかはら・ ちゅうや)略歴
【1907年~1937年】日本の詩人、歌人、翻訳家。フランス象徴派以後の詩に心を寄せて、近代的虚無と悲哀感に満ちた詩をつくった。山口県に医師の子として生まれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる