倉本聰 家族

倉本聰(脚本家)家系・子供


高祖父:浅井快甫(新潟県の佐渡島の医師)
祖父:浅井貞吉(佐渡島出身。医師。浅井病院を開業)
祖父:徳治郎(岡山の庄屋の一族。独の病理学の博士号取得。衆院議員)

父:山谷太郎(春潮という俳号を持つ俳人で、『野鳥歳時記』を残した)
母:綾子(京都生まれ)

妻:平木久子(女優、演劇集団円所属。1934年生まれ)
娘:子供がいないので知人の娘を養女に迎えた


■祖父・徳治郎は岡山の庄屋の一族で、ドイツの病理学の博士号取得。日新医学社という出版社を興して、医学情報誌「医界時報」を出した。今も続く医事新報の前身である。衆議院議員も務めた

■両親はともにクリスチャンだった

■JR代々木駅前で、今の代々木ゼミナールがある場所の大邸宅で生まれた

■本名は山谷馨

■西田ひかるを好きな余り、愛犬に「西田」という名前をつけている

■3度の飯よりもタバコとコーヒーが好きなことで知られる。演劇では、脚本、演出をひとりでこなす


関連サイト
倉本聰語録http://bit.ly/1kbZqLE


倉本聰(くらもと・そう)略歴
日本の脚本家・劇作家・演出家。戸籍上は1935年1月1日(実際は1934年12月31日)生まれ。東京都出身。東京大学文学部美学科卒業。ニッポン放送に入社。在籍時に『パパ起きてちょうだい』(日本テレビ)で脚本家デビューした。家族ドラマ『北の国から』で高い評価を受ける
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる