細川護熙 家族

細川護熙(内閣荘理大臣)家系図・家族・子供



祖父:近衛文麿(第34・38・39代内閣総理大臣)
父:細川護貞(旧肥後熊本藩主細川家の第17代当主・内閣総理大臣秘書官)
母:近衞温子(近衛文麿元首相の二女)
弟:近衞忠煇(近衛家養子に。五摂家筆頭近衛家当主。日本赤十字社社長)

妻:細川佳代子(上智大学卒。スペシャルオリンピックス日本名誉会長)


※細川護熙は肥後熊本藩主だった肥後細川家の第18代当主
※細川氏は足利氏の支流で本姓は源氏。河内源氏の棟梁として知られる鎮守府将軍源義家の子、源義国の庶子、源義清の孫、細川義季を祖とする。


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
細川護熙語録http://bit.ly/y0eIfG


細川護熙(ほそかわ・もりひろ)略歴
1938年~(昭和13年~)内閣総理大臣(79代)、政治家、陶芸家。東京府東京市(現在の東京都千代田区)に生まれる(本籍地は熊本県熊本市)。上智大学法学部卒。朝日新聞社記者を経て参議院議員選挙に全国区から立候補し初当選。その後、熊本県知事に転じ、2期8年務めた。知事退任後、日本新党を結成して代表に就任し、参議院議員として再び国政に戻る。平成5年、衆議院議員総選挙に鞍替え立候補し初当選。非自民連立政権の首班となり、38年ぶりに自由民主党からの政権交代を実現させた。還暦を機に議員辞職し、政界引退後は陶芸家として活動する
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる