小寺政職 子孫

小寺政職(播磨御着城主)家系図・家族・子孫


祖父:政隆
父:則職
母:不詳

妻:小寺福職の娘

子供
・氏職
・良明
・天川正則
・春日姫(大塩次郎左衛門室)
・こまん姫


※赤松分家の小寺氏の当主で、播磨御着城主。祖父・政隆の代までは姫路城を本拠としていた。人を見抜くことに長けており、黒田重隆、職隆、官兵衛の黒田家3代を最初に登用したことで知られる。とくに官兵衛を息子同然にかわいがった。


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
戦国武将語録集http://bit.ly/xdI9T4


小寺政職(こでら・まさもと)略歴
【1517年~1582年】戦国時代の武将。黒田孝高が初めに仕えていた人物として知られる。「政」の字は元服時に赤松晴政から受けた偏諱である。小寺氏は、赤松氏の分家にあたり、祖父・政隆(まさたか)の代までは姫路城を本拠としていた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる