斎藤茂吉 子孫

斎藤茂吉(歌人・精神科医)家系図・家族・子孫



父:守谷伝右衛門熊次郎
養父:斎藤紀一(医師で政治家)

妻:輝子(斎藤紀一の次女)

子供
長女:百合子
次女:晶子
長男:斎藤茂太(医学博士、齋藤病院名誉院長。著書多数)
次男:北杜夫(小説家、エッセイスト、精神科医、医学博士)

孫:斎藤由香(随筆家、北杜夫の実娘)


※守谷家に、茂吉が小学校卒業後に進学するだけの経済面の余裕が無かったため、同郷の医師で跡取りのなかった斎藤紀一の養子になった。
※妻の輝子は80歳でエベレストに登るほどのフレキシブルな性格であった。


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
斎藤茂吉語録http://bit.ly/T7POTO


斎藤茂吉(さいとう・もきち)略歴
【1882年~1953年】日本の歌人、精神科医。大正から昭和前期にかけてのアララギの中心人物。山形県生まれ。現・東京大学医学部卒業。歌集:『赤光』『あらたま』『遍歴』『石泉』など。歌論・随筆:『短歌私抄』『念珠集』『不断経』『高千穂峰』など
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる