小佐野賢治 子孫

小佐野賢治(国際興業創業者)家系図・家族・子供



父:伊作
母:ひら
妻:英子(堀田伯爵家の娘。現・学習院女子高等科卒)


■子供はなかった。

■山梨県東山梨郡山村(現・甲州市勝沼)で農家の長男として生まれる。生家は非常に貧しく、幼いころは自宅さえもなく村の寺の軒先を借りる生活であったといわれる。小学校へ入学すると家計を助ける為に、毎朝午前3時に起床して新聞配達を行っていた

■当時としては大きい170cmのがっしりした体躯を持っていた

■また若くして前頭髪がほとんど抜け落ちていたこともあり、20歳代で50歳代に間違われることもあったという


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
小佐野賢治語録http://bit.ly/mZLP8Y


小佐野賢治(おさの・けんじ)略歴
【1917年~1986年】国際興業グループ創業者。昭和8年、小学校卒業後、上京して自動車部品販売店へ就職。昭和15年東京で自動車部品業を創業。昭和20年熱海ホテル、山中湖ホテル、強羅ホテルを次々に買収。昭和21年東都乗合自動車(現・国際興業バス)を五島慶太から譲り受ける。昭和36年山梨交通会長に就任。昭和41年富士屋ホテルの経営権を握る。昭和44年十和田観光電鉄買収。昭和48年シェラトン・パレス・ホテルを取得。昭和49年シェラトン・ワイキキ、ロイヤル・ハワイアン、シェラトン・マウイの3ホテル取得。昭和51年ロッキード事件により衆議院予算委員会で証人喚問。昭和60年帝国ホテル会長に就任。70歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる