中曽根康弘 家族

中曽根康弘(内閣総理大臣)家系図・子孫



父親:松五郎(材木商)
母親:ゆく

兄:吉太郎
弟:良介、昌吉

妻:蔦子(元明治大学教授・小林儀一郎の三女)

子供
長男:弘文(政治家・参議院議員)
長女:美智子(夫が双川文吾・弁護士双川喜文の長男)
次女:美恵子(夫が渥美直紀・元鹿島建設名誉会長渥美健夫の長男)

孫:文子(夫は日本交通3代目社長の川鍋一朗。弘文の長女)


■公称身長178cmであり、歴代の内閣総理大臣では2位の長身と言われている(1位は大隈重信の公称180cm)

■血液型O型


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
中曽根康弘語録http://bit.ly/w5jzeV


中曽根康弘(なかそね・やすひろ)略歴
1918年~(大正7年~)内閣総理大臣(第71・72・73代)。政治家。衆議院議員連続20回当選(1947年~2003年)。群馬県高崎市末広町に生まれる。東京帝国大学法学部卒。内務省に入る。内務省を退職し、昭和22年、 衆議院議員総選挙で初当選。科学技術庁長官、運輸大臣、防衛庁長官、通商産業大臣、行政管理庁長官、内閣総理大臣などを歴任した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる