羽田孜 家族

羽田孜(第80代内閣総理大臣)家系図・家族・子供



父親:羽田武嗣郎(朝日新聞記者を経て衆議院議員となった人物)
母親:とし子(志賀高原を命名した長野電鉄の創設者、神津藤平の娘)
妻:綏子(元カルピス会長・津下紋太郎の孫)
長男:雄一郎(政治家、参議院議員)
次男:次郎(成城学園小・中学校、アルザス成城学園を経てウェイクフォレスト大学に留学)


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
羽田孜語録http://bit.ly/zNCk8c


羽田孜(はた・つとむ)略歴
1935年~(昭和10年~)内閣総理大臣(第80代)、政治家。長野県上田市出身(東京生まれ)。成城大学経済学部卒、大手バス会社に入社。1969年、衆議院議員総選挙に旧長野2区から自民党公認で立候補し初当選。農林大臣、大蔵大臣などを歴任。1992年、自民党を離党。新生党を結成し、党首に就任。1994年、内閣総理大臣(第80代)に就任するも64日で内閣総辞職。民主党に合流し、初代幹事長に就任。以後、特別代表、最高顧問を歴任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる