竹田恒泰 家族

竹田恒泰(作家)家系図・家族


高祖父:明治天皇
高祖父:北白川宮能久親王(幕末・明治時代の皇族、陸軍軍人)
高祖父:三条実美(右大臣、太政大臣)
曾祖父:竹田宮恒久王(皇族・陸軍軍人)
曽祖母:竹田宮恒久王妃昌子内親王(明治天皇皇女)
祖父:竹田宮恒徳王(陸軍軍人、昭和22年皇籍離脱し、竹田恒徳と名乗る)
父:恒和(日本オリンピック委員会会長)
母:
弟と妹がいる

妻:一般女性(2015年に入籍)


※家系は伏見宮家より分かれた北白川宮家の分家にあたる竹田宮家。明治天皇の女系の玄孫(やしゃご)に当たり、皇太子徳仁親王の三いとこにあたる。


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
竹田恒泰語録http://bit.ly/15NOQOm


竹田恒泰(たけだ・つねやす)略歴
1975年に旧皇族・竹田家に生まれる。作家、慶応義塾大学講師(憲法学)。明治天皇の玄孫(やしゃご)にあたる。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。専門は憲法学・史学。著書「語らなかった皇族たちの真実」(小学館)で第15回山本七平賞を受賞。著書他『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』など
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる